30時間で変身!!

小学生

こんばんは。野田です。
ゴールデンウィークが近づいてきましたね。
お休みを生かしてたくさん遊ぶのも良いですが、受験生はそんなこと言ってちゃいけないですよ〜。笑笑
今日はゴールデンウィーク中の勉強についてお話ししますね。

一体、何時間勉強できるのだろう!?

ゴールデンウィーク中、土日を入れると、お休みの日は全部で 6日。
毎日勉強したとすると、ゴールデンウィーク中の勉強時間ってどのくらいになるのでしょうか?

毎日3時間勉強したとすると、3 x 6 = 18時間。
毎日5時間なら、5 x 6 = 30時間。
そして、毎日8時間で、8 x 6 = 48時間、、、何と丸2日寝ないで勉強したのと変わらなくなりますね。

受験生なら、せめて1日5時間は勉強したいところ。
そうなると6日で30時間。

丸1日以上、寝ないで勉強したのと同じですからね。
これだけ勉強したら、どれだけ変われるだろう!?ってワクワクします。

せっかくなので、普段できないことを!

で、こんなに特別な時間が取れるんですから、なるべく特別なこと、できればゴールデンウィークが終わった時に、

・・・僕はもう、昨日までの僕じゃない・・・(キラッ!)

なんて言えるような勉強を目指したいですね。

そこで、おすすめなのが、ことわざ、慣用句、四字熟語、類義語、対義語など、言葉の知識を身につけてしまうことです。

語句の勉強って、普段中々できません

漢字は毎日やっていても、ことわざとか慣用句の問題を毎日やっている人って、あまりいないと思います。

受験生は忙しいですからね。
通常の4科目の勉強に、漢字と計算をやると、大体1日が終わってしまいます。

なので、この際、ことわざとか慣用句、四字熟語を、バッチリ覚えきってしまいましょう!
覚えるための教材は、E.D.O.にあります。

受験で出てくるものが全部まとまってますから、これを覚えきって、
ゴールデンウィークで、語句がめっちゃ強くなった!

って言い切れるように、トライしてみましょう。