数学のマンガなのだ!by バカボンのパパ

ブログ

こんばんは。野田です。

最近よくテレビで流れている、出川哲朗や芦田愛菜のYモバイルのCM、、、「バカボン」がモチーフでとっても懐かしいですね。
で、それにあやかって、バカボンのキャラが解説してくれる数学のマンガを買いましたー!

買ったのは、「ニャロメのおもしろ数学教室」です。

私自身、子供の頃に読んだのですが、とっても面白かったです!

ゼロという数字の発見とか、ゼノンのパラドックスとか、
今までに聞いたことのない話がいっぱい出てきて、それがバカボンのパパとか、レレレのおじさんとかが、アホなことをしながら丁寧にひも解いていく・・・。

子供心に「数学っておもしろい!」と思わせてくれた思い出深い一冊です。

残念ながら今は絶版になったようで、アマゾンで古本を購入しました。

パラパラっと読んでみましたが、相変わらず面白かったです。

前回購入した「はたらく細胞」は小学生が読んでくれているので、今回も、みんな手に取って読んでくれるといいなあ。