テストと計画とカツオくん

中学生

こんばんは。野田です。
テスト前になると、みなさん一生懸命勉強を始めます。
それは、とっても大切なことなんですが、その前段階として、そもそも計画って立ててますか?

E.D.O.でも学習計画を立ててますが、これ、出来るだけ自発的にできるようになりましょう。

計画の立て方はシンプル

計画を立てる前にやることは次の3つ。

1)全科目の試験範囲を紙に書き出す(分かっていなかったら、範囲を予想する)
2)該当する問題集とそのページをすべて書き出す(すでに一部終わっているなら、残りのページでよい)
3)ノートやプリントがそろっているか確認する

これが終わったら、ペース配分をして、テストの1週間前に終わらせるための、1日の分量を決めます。

◯日に〜をやって、◯日に〜をやって・・・・という具体的なものですね。
1週間前に終わらせるのが不可能な量であれば、せめて4日前には終わるペースを計算します。

それが決まったら、後は頑張るのみ。
とてもシンプルです。

悪魔のカツオくん!?

ところが、みなさんの心の中には、悪魔のカツオくん(サザエさん見ていないとわからないかな。。。)が住んでいて、

「いやいや、この日は息抜きの日でしょ」
「こんなに勉強したらYouTube見る時間がない。帰って集中できなくなる。」
「Lineしている時間作らないと、友達づきあいが。。。」

などど、いろんな言い訳をして、計画を抜け穴だらけにしてしまう人がいます。

こういうことが無いようにすることが大事ですね。

「わかっている。わかっちゃいるけど、一人になるとついつい。。。」

なんて言う人は、自習で塾に来ましょう。
一緒に計画を実行していきましょうね。
質問も受け付けます。

さあ、行動を起こしましょう!