いままで見てきた問題集の中で、おすすめのものを紹介いたします。

小学生向け問題集

■首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 シリーズ

首都圏模試で正答率が50%だった問題を集めた問題集。
受験生としての基本知識・技能が身に付いているかを確認するのに最適。

■理科メモリーチェック (日能研ブックス)
■社会メモリーチェック (日能研ブックス)

全範囲の学習を終えた後の総復習に最適の問題集。
入試直前期に大活躍します。

中学生向け問題集

■SAPIX式英文法123+

中学英文法を一度勉強し終えた人が、再度整理して理解するのに最適。
中学範囲の英文法の学習の順番をバラバラにして、高校を意識した配列に直して解説しています。
英語の力を一歩上げたい人向け。

■Mr. Evineの 中学英文法を修了するドリル

上の本と内容はよく似ている。
SAPIXのものとは、英語の知識がなくても理解できるように交際されている点が違います。
高校に入って後で「中学英文法の総復習をしたいなあ」と思った人にちょうど良いです。

■新Aクラス中学数学問題集

高校受験向けの問題集。難度の高い問題も収録されている。
私立進学校の課題本に指定されることもある。
1年・2年・3年と学年ごとに分けられているパターンと、
代数編・幾何編と内容で分けられているパターンもあるが、問題は同じ。
難関高校の受験を考えている人向け。

■これでわかる国文法中学1~3年

辞書的につかえる文法の解説書。
中学範囲はこれ1冊で完全に網羅できる。
また、説明も分かりやすい。
唯一足りないのは、問題量だけ。
文法の解説書が必要な人は、これ1冊で事足ります。