実験問題のマル秘攻略法!


こんばんは。野田です。
私立中学生はもうすぐテスト期間ですね。

さて、質問です。
理科は得意ですか??

今日は、理科が苦手な人のために、「ここ抑えると、得点が伸びる!」というポイントをお話しします。

理科を攻略するなら「実験問題」

理科の得点を伸ばしたいと思っているなら、オススメなのは「実験問題」を攻略すること。

理由はただ一つで。。。
出題頻度が高いから
なんです。

「実験問題」攻略のポイントは、「プリント」

ほとんどの授業では、実験に関してのプリントが配られていると思います。
で、テストでは、このプリントに書かれていることから必ず出題されます。

いや、それは分かっているけど、覚えるのが面倒なんだよな〜

なんてことを言っている人もいそうですね。
そこで、実験プリントの暗記ポイントを抑えておきましょう。

暗記ポイントは5つ!( for 苦手じゃない人 )

実験のプリントには、
・実験の目的
・使う薬品や道具
・実験手法
・結果
・結果から分かること

が必ず書いてあリます。

理科が苦手ではない人なら、プリントに書いてあることについて、この5つのポイントを全部言えるようにするのが良いですね。

理科の実験問題は、ここをさえ抑えれば、満点を狙っていけます!
回り道をせず、まずは最短で、得点に結びつきやすいところを暗記してしまいましょう。

暗記ポイントは3つ!( for 苦手な人 )

いや、、、、5つも覚えてられない。理科嫌い。。。。

なんて言っている人もいそうですね。汗

そんな人は、5つの中でも特に出題が多い
・薬品や道具のなまえ
・実験結果
・結果から分かること

の3つだけは、覚えましょう。

これだけを押さえておけば、今までより得点がアップするはず!

もうすぐやってくる中間テスト、実験問題をクリアして、過去最高点を狙いましょう!!