「積読本」って読めますか?

ブログ

こんばんは。野田です。
突然ですが、「積読本」って読めますか?
これ、友人に聞いても読める人が少ない、ちょっと手強い漢字です。

今日は、この「積読本」についてのお話です。

正解は。。。

「積読本」の読み方は「つんどくぼん」です。

買うだけ買って、あとで読もうと思っていた本、、、 少し読んでそのままの本などのことを言います。

とりあえず「積んでおく」から「つんどく」になったとも言われています。

個人的に積読本が多くて。。。

GW中、緊急事態宣言が出ていることもあり、私は、積読本の消化にあてようと思っています。

個人的に読書が好きなので、「つい買ってしまった」というのがやめられず、家には文字通り「つんどく」本が増える一方なのです。

サイン会とか古本市で。。。

例えば、本格ミステリ大賞受賞記念トークショー&サイン会に参加できたときは、会場の熱気にあてられて、ついつい本を買い過ぎてしまったり、

神田古本市に行ったときは、安いからと気を大きくして、ついつい買ってしまったり。

しかも私だけでなく、夫婦そろって同じ行動なので、自分の買った量の倍上の速さで本棚が埋まるというか、
本棚からあふれてしまっているというか・・・。
結果、夫婦そろって本棚(現実)を直視しないようにしています。

連休中、ちょっとでも積読本を減らして、本棚以外に本が無い状態に近づけたいと思います。

※連休中はブログをお休みいたします。