ワクチンの申し込みがスタート。だけど、、、



こんばんは。野田です。

高齢者へのコロナのワクチン接種の申し込みが始まりましたね。
感染リスクの高い高齢者の方へは、一刻も早くワクチン接種が行き渡ればと願う今日この頃です。
私の両親にもようやく申し込みの案内が来たのですが、、、

私の実家は、自宅から徒歩10分で帰れるところにあります。
ただ、最近はコロナ感染が怖いので、あまり会わないようにしています。

先日、コロナのワクチン接種のお知らせが、両親のところに届きました。

中々予約が取れないという話を聞いていたので、自分で予約できるのかな〜と心配をしたのですが、母はすぐにネットで予約が取れたとのことでした。

もともと、母は若いころから新しいものが好きで、70歳前後になったいまでも、スマホをつかったり、タブレットに興味を持ったりとデジタル機器に抵抗がありません。

それで、ワクチンの予約も、ネットですんなりと行えたそうです。

ところが、、、
父は予約が取れていないといいます。

父はあまり新しいものに手を出そうとしないタイプで、携帯電話を持つようになったのも、遅かったですし、スマホにしたものも、ガラケーが姿を消してからです。

今回もネットで予約を取るということには抵抗があるようで、電話でワクチンの予約を取ろうとしているのですが、、、

中々電話がつながらないみたいで、まだ予約が取れていないのだそうです。

年をとっても、新しいものへの好奇心を持つことって大切だなと思うのと同時に、
こういうことで困っている方が多いというのはどうなのかなと、、、

色々と考えてしまう出来事でした。