こんばんは。野田です。
YouTubeを見ていて、睡眠不足、勉強不足、、、こんなことって、どこの家庭でも「あるあるネタ」なっている昨今ですが、我が家でも、小学生の娘がYou Tubeをすっかり愛用するようになり、すこーしずつ不安になってきました。

娘がYouTubeを見て、妻が迷惑!?

家にタブレットやスマートフォンがあると、子供にYouTubeを見せないと言うのは、難しいですね。(^^;

うちの娘の場合は、いとこの影響を受けて大好きになった「僕のヒーローアカデミア」の曲や、学校で人気だったらしい「鬼滅の刃」などの動画を見ています。

また、そこから一歩進んで(?)、
有志が自分の好きなアニメシーンと好きな曲で編集した「MAD動画」なるものを、最近は見始めました。

そのなかでも「アスノヨゾラ哨戒班」という曲が大好きなようで、家族共用のタブレットをみると、YouTubeのおすすめ動画の上位に、常に現れます。

妻に聞くと、「毎日聞かされている。聞き飽きた。ほんとにやめて欲しい」とウンザリした顔です。

親のコントロールは難しい

まあ、今の所は、同じ曲を聞いて迷惑しているくらいで問題はないのですが、先々のことを考えると、You Tubeなど子供のネット利用については、若干不安があります。

今の子は、ネット環境に恵まれている分、自分でどんどんネットから情報を吸収するし、発信もしていきますね。
しかも、情報の流通経路は多数あるので、親が完全にコントロールするのは難しいです。

大切なのは情報リテラシー!でもどうやって?

そうなると、どうしても、親にとっては好ましくないことも多々起きるわけで、、、
次善の策として、自分で情報の取捨選択が出来るように、リテラシーを鍛えていかなければと思っています。

でも、どうやって?と言うと、これはと言う答えも中々見つからず、数年後の子供の姿を想像しては不安を抱えていると言うのが現状で。。。

子育ては難しいなあと感じる日々です。