私立中学のテスト対策で大事なこと

中学生

こんばんは。野田です。
私立中学も期末テストが間近ですね。
今日、私立中学に通っている生徒の皆さんに、テスト勉強で大事なことをお伝えしたいと思います。

まずは先生からの情報が大切!

私立中学は、学校独自のペースで授業を進めていることが多いです。
内容も特殊だったりすることがあるので、学校で授業を担当している先生からの情報が何よりも大切。

授業中に教えてもらったことはもちろん、「ここが出るぞ〜」という先生からの情報をいかに頭に入れているか?が勝負になります。

問題集を使って授業している場合

指定の問題集を使って授業進めているケースでは、何よりも問題集をやり込むことに専念してください。
期末テストの問題は、ほぼその中から出題されるはずです。

当然、1回解いておしまい!とかダメですよ〜。
ちゃんと答え合わせして、問題集にチェック。
そして解けるまで練習をした後、、、数日後に、間違えた問題だけ、もう一回解く。
間違えたら、また練習。。。。

これ、しっかり繰り返してくださいね。

プリント中心の授業

この場合は、当然プリントをしっかり頭に入れること。

先生から特に指示がなければ、教科書や問題集よりも、まずはプリントの学習が肝になります。
先生が趣向を凝らして、独特な授業構成になっていることもあるので、まずはプリントをしっかりと頭に入れてくださいね。

最後に、、、友達からの情報も大切

これは人によって変わるのですが、普段から、先生の話を聞き漏らすことが多い人は、テスト範囲のことなどは、友達にも確認してくださいね。

授業中に先生がテスト範囲について話していたんだけど、うっかり聞いていなかった。。。なんてことが、過去にあった人は、先生の話をいつもしっかりと聞いている友達に、テスト範囲などの確認をしておきましょう。

これも、大切なテスト勉強。

あ、、、でも友達に聞くってこと理由に、遊びに行くとか、長電話するとかダメですよ。笑笑