こんばんは、野田です。

中3生は、いよいよ受験本番モード突入です!
期末テストは終わりました。
気持ちをしっかりと切り替えて、”全集中の呼吸”で戦いに挑みましょう!
(・・・ベタ過ぎますね・・・笑笑)

今年の入試の肝は?

今年の入試は、兎にも角にも、まずは
「入試の出題範囲を正しく把握する」
ことが大切。

コロナの影響で、学校のカリキュラムに大幅な遅れが生じたことで、入試の出題範囲が学校によって異なってきます。
自分の志望校の出題範囲をしっかりと確認しましょう。

都立高校入試の出題範囲は?

まず、都立高校の入試では、例年、中3・3学期に習う範囲が試験範囲から削除されています。
これは、全ての都立高校で共通。
これを知らないで受験勉強を進めてしまうと、勿体無いですね。

この辺は、保護者任せ、先生任せにならないように、自分でもしっかり意識してくださいね。

私立高校はちょっと複雑

次に私立高校ですが、、、これがちょっと複雑。
入試の出題範囲は、学校ごとに異なります。
中には、中3の全ての学習範囲から出題する学校もあります。

「志望校の出題範囲はどこ?」をまずはしっかりと調べておきましょう。

一番大切なこと

で、今日お伝えしたい、一番大事なのはココ。

わからない時には、野田に聞いてください!

調べてもわからない、、、じゃあ、まあいいや!なんてダメですよ。

せっかくここまで頑張ってきたんです。
合格発表の時に、目一杯の笑顔になれるよう、一緒に頑張りましょう!