焦らない!慌てない!自分らしく頑張って!


こんばんは、野田です。

中学入試、1週間前になりましたね。
今まで培ってきた実力は、自分の中にしっかりと定着しています。胸を張って、受験会場に向かってください。

今日は、入試直前に頭に入れておいてほしいことを書きたいと思います。
来年、再来年に受験を控えている皆さんも、是非読んでみてくださいね。

緊張しないように!なんて思わない

当日は、誰でも緊張します。

でも、どうしても「緊張すると実力が出ない」「リラックスした方が良い」という話が周りから入ってくるので、
「緊張しないように、緊張しないように、、、」
って思って、かえって必要以上に緊張してしまう人が多いんですよね。

でも、考えてみてください。
勝負を前に、緊張しない人なんていますか?

・・・・・

勝負の前に、リラックスできる人なんて、極々稀な人です。

むしろ適度な緊張は、実力を発揮するために必要です。

緊張するのは当たり前。
それだけ自分が真剣に取り組んでいるんだと、自信を持ってくださいね。

焦って、新しいことをしない!

もう一つは、この期に及んでジタバタしないこと。
ついつい焦って、新しい問題集に手を出したり、他の学校の過去問を解いてみたり、、、というのは何も良いことがありません。

今まで入試で必要なことは全部やってます。
そして、あなたの志望校に合わせた対策をしてきています。

今はひたすら復習をして、今まで頭に入れてきたことを忘れないようにしましょう。

人は誰でも得手・不得手があります。
性格も違います。
だから、その人によって、合格に必要なレシピは違います。

これまで積み重ねてきた努力の軌跡に、自信と誇りを持って、本番に臨みましょう!