受験生の皆さんは、模試を受けて自分の実力を把握するのと同時に、志望校の絞り込みなどしていかないとなりませんね。
例年、6月は模試が始まる時期ですが、今年はコロナ対策で軒並み中止になりました。
でも、7月からは模試が始まります。
しっかり受けて行きましょう!

模試を受ける意味ってなんだっけ?

模試、、、受けたくなーい!
面倒だし、意味ないし。

なんて言ったらダメですよ。笑
模試を受ける意味ってちゃんとあるんです。

入試の予行演習ができる。

入試って緊張するものです。
限られた時間の中で、しっかりと点数を取らないとならない。

プレッシャーかかりますよね。
この予行演習ができるのは模試しかありません。

自分の実力を把握する

限られた時間の中で、緊張感を持って問題を解くと、自分の実力がはっきりわかります。

弱点がどこか?ということだけでなく、同じ志望校を狙っている人の中で、自分はどの辺にいるのかな?ってことがわかりますね。
ここ、とっても大事。

これから入試まで、何をやらないとならないのかが、はっきりとデータで出てくるんです。

例年とは違うやり方で。。。

今年は、コロナの影響で、模試のやり方もちょっと変わります。
なんと、会場が、、、
自宅 or 塾
になります。
(詳しくはお手紙でお知らせしますのでお待ちください。)

三密を避けないとならないですからね。
これは致し方ないです。

じゃあ、意味ないジャーン!

なんて言っている人、、、、ダメですよ。笑笑

意味あります。
何度も言いますが、限られた時間の中で点数を取らないとならないという状況で受けることがとても大事なんです。

自分の実力をチェックしよう!という意識をしっかり持って、受験までの行程を一緒にしっかりと描いていきましょうね。