高円寺近辺から受けやすい1月校は!? 〜私立中学受験編〜


1月校の選び方って、中々難しいですよね。

どんなレベルを受けたら良いのだろう。。。
あまり遠くだと困るな。。。
学校によって特色は。。。

1月校受験はした方が良いと聞いていても、実際に行くわけではないので、調べるのに時間をかけたくないというのも正直なところだと思います。

そこで、E.D.O.に通っている皆さんがわかりやすいように、高円寺近辺から受けやすい1月校だけピックアップしてみました。

高円寺からアクセスしやすい1月校はコレだ!

まずは、高円寺から行きやすい1月校を絞り込んでみました。

偏差値順に一覧にしたので、まずは見てみてください。


※データについては随時更新される可能性があります。必ず、ご自身でも日程や科目などについては、お調べいただけますようお願い致します。

偏差値だけでなく、それぞれの入試やアクセスにも特徴があります。
ここからは、大きく3つに分けて説明をしていきますね。

始発に乗って行ける2校

高円寺近辺からのアクセスを考えると、オススメなのは、東海大浦安と千葉日大一中。

どちらも、中野始発の東西線に乗って行けるので、朝早くても試験会場までゆっくり体を休めることができます。

千葉日大一中は、今年から面接が加わってしまったので、ちょっとハードルが上がってしまいました。

時間をかけたくないなら、地方中学の東京会場テストもオススメ

地方の中学の入試を、東京会場で実施しているケースもあります。
都心で入試を受けられますから、交通の便はとっても便利。

佐久長聖、長崎日大の会場は中央線沿線にもありますから、高円寺からアクセスしやすいですね。

ただ、会場は「学校」ではないので、入試本番の雰囲気というよりも、模試を受けている感じです。

力試しの点ではとても良いのですが、第一志望校の時に緊張しないように!!!という目的で受けるなら、
第一志望で受ける子も多い千葉や埼玉の学校の方が良いかもしれません。

昨今はコロナの影響で、東京会場での入試を中止している学校もあるので、事前に入試の実施確認は怠らないように注意してください。

点数を教えてくれる受験で、模試の代わりに!

最近は、「1月校受験」として中学校側も割り切っているケースもあって、それが、得点公開の仕組み。

何と、入試を受けた後、合否発表と一緒に、当日の得点を教えてくれるのです。

栄東、西武文理、埼玉栄、佐久長聖など、一昔前と比べると、対応している学校が随分増えました。

これだと、偏差値に対して自分がどの程度到達しているのか?がわかりやすいので、メリットが大きいですね。

以上、高円寺からアクセスしやすい1月校についてまとめてみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

なお、公立中高一貫校を受検する人向けの1月校については、別記事にて解説します。

1月校の選び方については、コチラも参考にしてください。