こんばんは。野田です。

元々体を動かすのが好きな方だったのですが、緊急事態宣言以来、それまで通っていた空手もボルダリングもお休みをしていました。
が、どうにも体が鈍ってくるというか、体力の衰えを感じる今日この頃。

そこで、ついに老体に鞭打って、空手に行ってきました。

きっかけは。。。

きっかけは体の不調です。
ふと気づくと、「なんだか股関節が変だぞ?」と思うようになりました。
普通に歩いているだけなのに、錆びた自転車のチェーンのようなギシギシとした感じがします。

さらに先日、「電車に乗り遅れる!」と塾から新高円寺駅まで走ったのですが、たったそれだけの距離に膝がガクガクの状態になってしまいました。

あまりの体の衰えぶりに怖くなってしまい、久しぶりに空手に顔を出してきました。

道場もコロナ対策!

道場もコロナ対策に色々工夫をしていました。

人数制限を設け、

WEB予約で人数把握し、

入館時に手洗いをし、

練習前に体温の確認をし、

・・・・・・・・・・・・

と、いやもうコロナ前では想像がつかないような感じです

やはり、老体は老体!?

練習が以前の半分の1時間になっていたのですが、衰えた体にはそれでも辛かったです。

1時間の練習が終わるころには息も絶え絶えな状態に。
翌日は、上半身くまなく筋肉痛でした。

それでも、この数日は、何となく全体に体が軽くなったように感じます。
股関節のギシギシ感も感じなくなりました。

やっぱり運動は大切だなと感じる週末でした。