野田も学校公開に参加してます!

ブログ

こんばんは。野田です。

私事ですが、、近々、娘が来春から通う予定の公立中学校の学校公開があります。
私は、毎年、娘の学校公開には行くようにしています。やはり、どんな環境で勉強しているのか?って気になりますので。笑
で、今回も、来年からの中学校生活が気なるので、もちろん参加予定なのですが、、、

一番気なるのが休み時間の雰囲気

まず気になるのが休み時間の雰囲気ですね。

学校は学びの場ではありますが、親としては「どんな友達と過ごすのだろう?」って、やはり一番気になってしまいます。

そういう意味では、休み時間こそ、子供の素が出るので、いわゆる「学校の雰囲気」が出やすいのだろうなと思ってます。

授業中に気なるのが先生の声がけ

先生が、授業中に子供達にこまめな声がけをしてくださっていると安心します。

他愛ない会話もそうですし、
「ここ、考え直すといいよ」
「できるね!すごい!」
なんて、授業の合間に生徒とコミュニケーションをとって頂いていると、、親としては嬉しいですね。

学級崩壊しているクラスの話などもよく聞きますから、、、
先生と生徒が円滑に話をしているとホッとします。

自分の子供を見ると、どうにも。。。笑笑

小学校6年間、娘の学校公開にはずっと参加し続けましたが、
やはり自分の子供のこととなると、「やきもき」することが多いです。汗

以前、理科の実験授業を見学した時のことなんですが、
先生からの指示を聞き漏らしたのか、
一人できょろきょろと周りを見ていて、自分の実験に集中していない、、、なんてこともありました。

目をキラキラさせて、積極的に発言をしていたりすれば、それは親としては嬉しいですが、
その逆だと、、、ついつい、いろんなこと考えちゃいますね。笑笑

今年で小学校を卒業しますが、
「今のクラス、最高に楽しい」といっているので、
良い小学校生活ができているのだと、学校の先生に感謝しきりです。

今後も、学校公開には積極的に参加しようと思っています。