こんばんは。野田です。
風疹の予防接種って受けたことありますか?
実は私は受けたことがなくて、この度、初めて受けてきました。

実は、40〜50代は受けている人が少ない上に、これ、結構重要な予防接種らしく、、、
今日はそのことについて書いていきたいと思います。

風疹の予防接種が大切な理由

そもそも、なぜ風疹の予防接種を受けないとならないのか?ってことなんですが。
妊婦さんにうつってしまうと、生まれてくる子供に何らかの影響が出てしまうのが問題なのだそうです。

難聴や白内障、先天性心疾患などがあるそうです。

40〜50代は予防摂取を受けていない人が多い

実は、40~50代の人って、ワクチンの定期予防接種制度の関係で、一度も風疹の定期予防接種を受ける機会がなかった人が多いのだそうです。

私はちょうどこの世代。予防接種を受けたことがありませんでした。

無料で予防接種が受けられる!

そこで、厚生労働省は2019年からの約3年間、1962(昭和37)年4月2日から1979(昭和54)年4月1日生まれの男性を対象に、風疹の抗体検査を受けて免疫が十分でないと判定された場合には、原則無料でワクチン接種を行うことを決めました。

私も、もちろん「無料」で受けてきました!

せっかくの機会なので

マンガやドラマの「コウノドリ」って知ってますか?
数年前でしたっけ、、、ヒットしていたの。
私は大好きで、テレビも見ましたし、漫画も読んでいました。

その時に「あーそうなんだ。。受けないと。。。」と思っていたものの、ずるずると抗体検査と予防接種を受けないまま来てしまったのです。

なので、今回、予防接種を受けられて、ようやく肩の荷が下りた気分。
自己満足かもしれませんが、次の世代の命のことを考えると、やはり受けといてよかったな〜と思う今日この頃です。