今年の夏休みは、短くなってしまいましたね。
旅行に行こうと思っていたけど、色々心配だし期間も短いし、、、なんて思っているなら、近場の科学館、博物館なんかもおすすめです。

場合によっては自由研究の宿題もできてしまいますので、ちょっとお得かもです!

理科が大好きな人にオススメの鉄板スポット4選

  • 国立科学博物館
  • 日本科学未来館
  • 科学技術館
  • パナソニックセンター東京(リスーピアは改装中)

お父さん、お母さんの時代からの鉄板スポット?ですね。
施設も充実している体験型の施設で、実演もあるので子供が楽しみやすい演出がたくさんあります。
それぞれに特徴がある場所なので、全部回っても面白いかもです。

ちょっと変わった所ならこの3つ

  • 東京トリックアート迷宮館
  • トキワ荘マンガミュージアム
  • 宇宙ミュージアム:TeNQ

トキワ荘マンガミュージアムは、今年7月に開館する新しい博物館ですね。

トキワ荘は、手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫を輩出した伝説のアパート。
このアパートを忠実に再現してミュージアムにしてしまった!という、、、どっちかというとお父さん向け?な施設でしょうか。笑

TeNQはテンキューと読みます。
東京ドームシティにある科学館です。
宇宙のことを調べたいなら、結構楽しめそうだなあと思っていて、個人的にはすごーく惹かれています。
(が、家族に賛成してくれる人が少なくて、行ったことがありません。汗)

こんな天文イベントも!

施設に行かなくても、自宅で見れる星空観測もいいですね。
7月は、一晩中、土星と木星が見えますし、8月中も見やすい状態です。

郊外に行ける人なら、流星群にチャレンジしてほしいところです。
今年のペルセウス座流星群、は8月12日22時頃に極大を迎えると予想されています。

今年の夏休みは短くなりますので、短い期間を有効に使って楽しんでくださいね。
あ、もちろん勉強は大事ですよ!!