こんにちは。野田です。
実は私、以前からたまーに、お菓子を作ることがあります!

ただ、生まれつきの性分なのか、職業病なのか、、、ついつい化学の実験のように色々な方法を試してしまうんですよね。
で、結果大失敗することも。汗

今日は、そんな私の「パンケーキ」のお話です。笑笑

実は色々作ったことがある

えっ?野田先生、お菓子作るの???って、驚きました?
悲鳴とかあげないでくださいね。
社内でも「えーっ!?野田先生、おかし作るんですか???」って言う反応をもらっておりますが。。。。

ちなみに、他にも
・スポンジを焼いてショートケーキ
・バターをこねて、マーブルパウンドケーキ
・ホットケーキミックスが無かったので、小麦粉と卵と砂糖とベーキングパウダーでホットケーキ
・クックパッドをみて、お手軽キャラメル・プリン
など色々作ったことがあるんですよ。

砂糖なしのヘルシーパンケーキにチャレンジ!

ある日こんなこと考えました。
「小麦粉と卵があればホットケーキミックスが無くても、パンケーキケーキが作れるだろう」

ネットでレシピを探して、早速チャレンジです。
卵を泡立てて、小麦粉を混ぜるのはそんなに苦労しませんでした。

ただ途中で、レシピに書いてある加える砂糖の多さにビビッたんですよね。
こんなに入れるの?
と、、、最近大きくなってきた自分のお腹に目を当てたのはいうまでもありません。

そこで、「後ではちみつをかけて食べるんだから、砂糖は省略しちゃえー。ヘルシーパンケーキだ!」と砂糖を全く入れなかったののですが、、、これが大問題でした。

こ、こんなのパンケーキじゃない!

生地をお玉ですくって、熱したフライパンに落とし、しばらくすると表面にふつふつと泡が出始めます。
ここまでは普通。

ところが、「そろそろ頃合いかなー」と思いながらひっくり返すと・・・
あれっ!真っ白!
パンケーキには欠かせない美味しそうな焼き色がついていないんです!

焼いた時間が短いのか、フライパンの温度が低いのか、と条件を変えながら2~3枚焼き続けましたが、どうやっても出来るのは
真っ白い出来損ないのパン!

うーん、、、微妙すぎるパンケーキの出来上がりです。。。
しかたなく、当初の予定通りバターと大量のはちみつをかけて食べたのですが、、、家族が無言になってしまったのは言うまでもありません。汗

パンケーキの焼き色はなぜつくか?がわかりました

後で色々と知らべてみると、ホットケーキの焼き色は砂糖とタンパク質が反応するメイラード反応というものが原因のようです。
そういえば、カレー屋さんのナンは、かまどで焼いているのに真っ白ですよね。

そう思って考えてみると、プリン液を加熱すると固くなる理由とか、おかし作りは分からないことだらけだなあと疑問がつきません。
個人的には、調べたり、試したりすることが好きなんで、ワクワクしてしまいます。
(やっぱり化学の実験みたいになっている???汗)

ちょっと失敗してしまったパンケーキですが、、、
またいろんなお菓子作りにチャレンジしたいなと思ってます!