こんにちは!
ここ3週間、コロナ対策のため、ボルダリングが出来ていません。

いざ出来なくなると、運動は体調の維持や気分転換にすごく効果的なんだなと実感します。
今日は、私の健康維持のための運動について書きたいと思います。

4年ほど前にボルダリングを始めたのですが、切っ掛けは腰のヘルニアです。
まだ幼稚園に通う子供を、日曜日になると抱っこして出かけていました。
年少・年中までは良かったのですが、年長になっても同じペースで抱っこをし続けていました。
いやー、自分の体を過信していたんですね。

ついにある日、腰のあたりから「ゴキゴキ」という音がして、痛くて腰が曲げられなくなりました。
病院に行き、MRIを取り「軽度のヘルニアですね」との診断。
しばらくは抱っこを止め、理学療法に通い、何とか痛みがなくなりました。
そのときに「楽しく筋トレになる運動」を探して見つけたのがボルダリングです。

やがて、週1回の運動だけだと体がついていかないとか、もっと難しいコースを登れるようになりたいなどと思い始めて、腹筋を鍛えるようになりました。
家の床に寝転がって腹筋するのも味気ないので、やる気になる道具を使っています。
俗にいう「腹筋ローラー」です。

アマゾンで千円ちょっとのお手頃価格を選んで購入したのが、2年前の夏。
ちょうど夏期講習中だったので、夜帰宅してから使うことにしたのですが、いやー、全然できませんでした。
最初は膝立ちで3回×3セットから始めましたが、それだけで体力を使い果たし、床に仰向けにぶっ倒れてそのまま眠りこけると言こともありました。

それでも続けていくうちに、3回が5回、10回、15回と増え、最近はようやく膝をつかずに腹筋できるようになりました。
今週は春期講習であまり余裕がなかったのですが、週に2日は腹筋をしています。

ここ数週間はコロナのせいで、ボルダリングに行けていません。
年齢的に、運動量が減って、体力・筋力・技術が落ちてしまうと回復させるのが難しいなあと感じる今日この頃のです。
腹筋に加えて、懸垂用の道具を追加しようかと考えているところです。

外出の自粛が求められる今日この頃ですが、健康維持のために、何かしら運動ができるとよいですね。
自宅での筋トレや、屋外でのジョギングなど、一人でできる運動を取り入れて、健康に気を付けていきましょう。