こんにちは。
英単語の暗記は得意ですか?

夏休みや冬休みに英単語暗記の宿題が出て、休み明けにスペリングコンテスト(略してスぺコン)がある学校が多いですよね。

スぺコンは意外と成績を左右します。
定期試験が100点でもスぺコンが悪いと成績5じゃなくて4がついたりします。
だからスぺコンは定期試験なみに頑張りましょう!

英単語暗記は一夜漬けではできません!
「夏休みは長いから~」とかたかをくくらず、早めに暗記をはじめましょう。

今日は、英単語暗記は苦手~という生徒さん向けに
普段話している英単語の覚え方をまとめました。
ご家庭でも英単語の勉強する場合は参考にしてみてください。

英単語が覚えられない人におすすめの英単語の覚え方

まずは、ノートに英単語暗記表を作りましょう。


<作り方>
ノートに縦線をひき、
左側に日本語、右側に英単語を書きます。

<ポイント1>
1日に新しく覚える量は10個くらいにしましょう。


次に英単語を暗記しましょう。

<ポイント1>
単語の練習は、
最低30回はしましょう。

<ポイント2>
発音しながら英単語を書きましょう。
例)スタディーと言いながらstudyと書く。

つぎに、確認テストをしてみましょう。


まずは和訳テスト。

左側に紙や下敷きなどを置いて隠します。
上から順番に日本語に訳せるか言ってみましょう。

注)
透ける紙はもちろんだめですよ~


つぎに英単語テスト。

英単語の部分にテスト用紙を置いて隠します。

上から順番に英単語がかけるかテストしてみましょう。

注)
チラ見などのルール違反は自分のためにならないのでやめましょう


書けなかった問題は印を付けておきましょう。

再テストでは、できた問題ももう一度
ちゃんとテストしましょう。

間違えた単語は何度でも必ず印をつけましょう。
苦手な単語が分かるので、復習のとき便利です。


英単語暗記が苦手な子でも、この覚え方でしっかり勉強していけば覚えられます。
大変かと思いますが、毎日かかさず繰り返しやってください!